銀行融資の借入金額・借入限度額・借入額について

借入金額・借入限度額・借入額

銀行からの借り入れ可能金額というのは、会社の資産・損益状況や今後の見通し、
担保価値、保証人などから総合的に判断され決定されます。

もちろん、取引額・売上高の大きい企業のほうが、
融資を受けられる額が大きくなります。

また、1度目の融資では少ない金額しか借りれなかった場合でも、
きちんと返済し売上を増やし、銀行からの信用が付くと限度額は上がります。

その一方で、売上げ・利益が少ない企業、自営業者、創業直後の会社などは、
借り入れ金額は非常に少なくなります。

もしくは、借入できない場合もあります。

新規借入の場合、日本政策金融公庫では、
概ね自己資金の2-5倍程度は借入が可能であると考えておけばよいでしょう。

融資獲得プロでは融資獲得額をアップさせるノウハウがありますので、
融資額にご不安がある方はお気軽にご相談ください。

PAGE TOP
今すぐ無料相談する!