銀行融資の担保について

担保(不動産) 銀行融資

銀行融資において、担保を要求されることあります。

担保は、現金・有価証券(株式)・不動産などが考えられます。
ただし、一般的に担保と言えば、不動産になります。

担保価値は各銀行によって算出方法は違ってまいりますが、
不動産購入に関して支払った額に比べると低く担保設定される場合が多いです。

大事な資産が担保になってしまうのでリスクが高くなります。

不動産の他にも、銀行によっては、売掛債権や機械機器、
商用車(トラックなどの大型車)などを担保にするといった
ローンの商品を用意している銀行もあります。

保証人の場合と同じですが、出来れば信用保証協会を利用して、
担保無しで借りることをお勧めします。

また、担保設定をする際も、慎重に考えた上で、
決断をすることが望まれます。

PAGE TOP
今すぐ無料相談する!